ENTRY NOW

先義後利

アーキテクト事業部
田鎖 司(2020/01/01 入社)

INTERVIEW

営業力を高めたいと地元ハウスメーカーから転職

私は熊谷市に住んでおり、前職では地元熊谷市を拠点とする中堅ハウスメーカーの営業をしていました。埼玉県北部地域ではそこそこ名前も知られた会社であり、そこのブランドネームで営業をしている感がありました。もっと自分の提案力で勝負してみたいということと、新しい部署の立ち上げに最初から携われるということに興味をひかれて、注文住宅建設部門であるアーキテクト事業部に2020年に転職しました。

INTERVIEW

お客様自身が気付かれていないニーズを探る

以前は埼玉北部~群馬周辺で1500万円前後の住宅建設に関わることがほとんどでしたが、ここ大宮市周辺は人口も多く、ニーズもさまざまです。3000万円以上の高額住宅注文を受けることもあり、奥行きの広さを感じています。 お客様の希望を聞いてご要望に添ったプランを提案し、成約に結びつけていくのですが、なぜお客様がそれを希望しているのか、その理由を深掘りするようにしています。お客様が気付かれていない問題点が浮かんできますし、そこを設計に落とし込むことで将来を見据えた家になります。かゆいところに手が届くプランではなく、かゆくなるであろうところに先回りするプランを提案し、お客様にとって暮らしやすく、便利な住まいを提供していくことが私の仕事です。

INTERVIEW

小さなハウスメーカーだからこその利点を追求

大宮周辺は大手ハウスメーカーから地元の工務店までずらりと並ぶ、注文住宅の大激戦区です。アーキテクト事業部は2020年に立ち上がったばかりですので、「ハウスウェルです」ってお客様に営業しても「え?不動産会社でしょ?」って反応がほとんどで、ハウスメーカーとしてのハウスウェルの存在はまだまだ知られていません。 ですが、小さなハウスメーカーだからこその、流れ作業にならない、作業責任者の顔が分かる丁寧な施工管理ができる点がポイントだと思っています。私だけでなく、設計士、現場監督ともにお客様と何度も打ち合わせを重ねて、すみずみにまでお客様の思いを反映させた心をこめた作業を施しています。

INTERVIEW

住まいのお困りごとならワンストップで解決できる

ハウスウェルには、私のいる建築部のほか、リフォーム部、不動産売買部、賃貸部、投資部、保険部までありますから、住まいのことで何か困りごとがおきた場合、ハウスウェルならワンストップで解決できます。それは他社にはないメリットですから、そこを重点的にアピールするようにしています。今までにお任せいただいたお客様も、そこにメリットを感じていらっしゃる方が多いと思います。 ハウスウェルが建築した住宅がが増えれば、それが実績になり、そこから新しいお客様につながります。今は種まきの時期ですから、いずれ実をつけるであろう成果をイメージしながら、一軒一軒お客様を訪問しています。

INTERVIEW

チームワークのよさとやりがいを感じる

前職は、全てが整った成熟した環境でしたので、ルーティン的な仕事といいますか、自分のことだけを最低限やっておけばこと足りる感じでした。ですが、ここではゼロから作っていかなければならないので、部署としての動きと仲間のことを考えるようになりました。 現在一緒に働いているのは、営業の私と設計士が1人、現場監督が2人です。4人しかいないこぢんまりとした部署なので、チームワークは抜群ですね。実際に建築って、営業と設計と現場監督の三者で連携をとって進めていく仕事なので、チームワークがいいほどモレがなくなりますし、作業も効率よく進みます。みんなの足並みがそろっているので、すごく働きやすいですね。
設備がどうだからとか、価格がどうだからっていうより、やっぱり営業マンを信用して任せてくれるお客様がほとんどですから、プレッシャーも感じますが、非常にやりがいを感じられる仕事だと思っています。

INTERVIEW

休みの日は家族と過ごしてリフレッシュ

前職では週1日しか休みがありませんでしたが、ハウスウェルではきっちり週休2日で休みがとれますのでうれしいですね。熊谷から車通勤していますが、帰りは渋滞もないのでスムーズで、子どもが起きている時間に帰宅できます。一人娘は今小学2年生ですので、一緒に過ごせる時間は貴重です。 土日休みではないので、娘と休みが合わないのは残念ですが、月に一度「選択休」といって自分の好きな日に休みがとれますので、そこで娘とは思い切り遊ぶようにしています。普段の平日休みは、妻と近くのショッピングモールに出かけたり、ミニチュアシュナウザーを3匹飼っていますので、ドッグランに行ったり、のんびり過ごしています。

INTERVIEW

注文住宅メーカーとしての認知度を広めていきたい

現在の会社の稼ぎ頭は、ダントツに不動産仲介ですが、いずれはそれに並ぶくらいアーキテクト事業部も売上を伸ばしていきたいですね。「注文住宅のハウスウェル」とお客様に広く認知してもらえるよう、自分ができることを一歩ずつ着実に進めていきたいと思っています。

FRIENDS共に走る仲間たち